我が家のタイルのコルクコースターを紹介します。

今日は我が家にある、おしゃれでユニークなタイルのコルクコースターをご紹介します!
お客さんが来たときにたまに使っています。

写真でもわかるように、表がタイルで裏がコルク、四角い、風景写真のタイル、という特徴があります。そして目で見ただけではわからない特徴は、MADE IN CANADAのカナダ製であることと、ハンドクラフト(手作り)だということです。
これらの特徴を少し詳しくご紹介しますね♪

タイル付きのコルクコースター

タイルのコルクコースター

こちらのコースターは、表がタイルで裏がコルクになっています。
コルクコースターといえば、全部コルクでできているのはよく見ますが、タイルのコースターってあんまり見かけないですよね? 

表がタイルなのでグラスの水滴を吸収はしてくれませんが、冷たいドリンクを冷たいままバッチリとキープしてくれます。そして裏がコルクなのでコースターごと定位置をキープし、テーブルに傷も付きません。

四角いコルクコースター

四角いコルクコースター

そしてこちらのタイルのコルクコースター、見てのとおり真四角です! 

中には丸いタイルのコースターも売られていますが、私はこの四角いタイルコースターを始めて見た時、斬新なアイディアだな、と思いました。だって、壁に貼られている四角いタイルをそのままはがしたみたいだからです。

かといって普通のタイルではなく、風景写真がデザインされているのでとってもおしゃれですよね。

写真のコルクコースター

写真がデザインのコルクコースター

ということで先ほども述べたように、デザインが写真! というのもこれらのコルクコースターの特徴です。

我が家に2つあるタイルのコルクコースターは、両方ともヨーロッパの風景写真です。私はまだヨーロッパに行ったことはないですが、この写真を見るだけで少しトリップしたような、ヨーロッパの新鮮な空気や雰囲気を味わっているような気分になります。

我が家にお客様が来られて、これらのコルクコースターを使ったときは、お客様にもそんな雰囲気を少しでも味わってもらえるのではないかなあ、と思いながらドリンクを出しています。

カナダ製のコルクコースター

そして次の特徴……実はこれらのコルクコースター、カナダ製なのです。私の夫がカナダのバンクーバーに旅行した時に買いました。観光名所のショッピングエリア、Granville Islandにあったお店で買ったそうですよ。はっきりといつ、とは覚えていないようですが、「10年くらい前かなあ」と言っていました。

確かにコースターのタイルの端が少し欠けていたりと、多少の年季を感じますが、それがまたアンティークっぽく、ビンテージっぽくなっていていい感じです。タイルなので、汚れはきれいに落とせるのでシミはついてなく、きれいです。

話が少しそれましたが、コースター裏のコルクに付いていたステッカーから、販売元のウェブサイトを発見しました。
Mouseworks ART PHOTO STUDIOS

こちらのサイトにいろいろなタイルのコルクコースターも掲載されていたので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね。ちなみに、私たちのコルクコースターのうちの1つと同じものも載っていましたよ。

手作りのコルクコースター

最後の特徴……これらのコースター、手作りです。そう、ハンドメイド!!
先ほどの Mouseworks ART PHOTO STUDIOS のサイトを見て手作りだと知りました。

Mouseworks ART PHOTO STUDIOさんは、家庭向けの手作りギフトをデザインされています。そしてそれらのギフトは全て、カナダのバンクーバーで作られているようですね。

手作りのコルクコースターと知って、ますます愛着がわいた私です。手作り、ハンドメイドはやっぱり温かみを感じますよね。

まとめ

我が家のおしゃれなタイルのコルクコースターをご紹介しました!
同じものがほしい! という方は、ぜひバンクーバーへ旅行し、Granville Islandにあるお店を探してみてください(^^)な〜んて、そう簡単にはできませんよね。

そんな方には……我が家のコースターと同じタイプ、表がタイルで裏がコルク、四角い、ハンドメイドといった特徴が一緒のコースターを楽天市場で見つけたので参考までに↓ 

手作りしたい人は、おしゃれなタイルとコルクシートを購入すれば、自分だけのオリジナル、ハンドメイドコースターが作れますよ。DIYも楽しいですね。