コルクマットは床に色移りするのか。白いクッションフロアに使った結果

コルクマットって床に色移りするの? 白い床だけど大丈夫? 色移りしないコルクマットは? と思われる方も多いでしょう。

ここでは実際に白い床にコルクマットを敷いた結果と、色移りを防ぐ3つの対策を紹介します。
白いクッションフロアに色移りしなかったコルクマット2種類もご紹介!

コルクマットの色移りを心配されている方はぜひ読んでみてください。

コルクマットはフローリングなど床に色移りする?

答えは「コルクマットの種類や床材による」です。

コルクマットを敷くと、木材のフローリングなど床に、“コルクマット裏に使われているEVA樹脂やPE(ポリエチレン)樹脂”が色移りすることがあるようです。

ちなみにEVA樹脂やPE樹脂のみでできているジョイントマットにも同じことが言えます。

コルクマットを白いクッションフロアに使った結果

私は今まで「やさしいコルクマット」と「わんぱくラージサイズコルクマット」を白いクッションフロアに使ってきましたが、色移りや変色はありません。

2種類とも今でも使用していて「やさしいコルクマット」は3年以上、「わんぱくラージサイズコルクマット」は約8ヶ月愛用中です(2021年9月現在)。

ただ「やさしいコルクマット」は大体1年で新しいものと交換しているので、3年間同じものを使っているわけではありませんが。春夏秋冬と1年間同じコルクマットを使っても色移りはありませんでした。

ただ少なくても3ヶ月に1回はコルクマットを外して、コルクマット裏と床を掃除しています。敷きっぱなしにせず掃除していることも、色移りしない結果につながっているのかもしれません。
それでも3ヶ月敷きっぱなしにしても色移りしなかった、ということは確かです。

白いクッションフロアに色移りしなかったコルクマット

というわけで「やさしいコルクマット」と「わんぱくラージサイズコルクマット」をご紹介しておきます。

「我が家のクッションフロアに色移りしなかったから、全てのクッションフロアにも色移りしない」とは言えませんが、参考にしていただければ嬉しいです。

やさしいコルクマット

↑45cm×45cm×厚さ1.1cmの小粒コルクマット。

世界最大級の検査機関であるSGSの検査基準をクリアしています。
ホルムアルデヒド不検出の、赤ちゃんやペットにも安心安全なコルクマットです。

わんぱくラージサイズコルクマット

↑45cm×45cm×厚さ0.8cmの大粒コルクマット。

シックハウス症候群を引き起こす7つの原因物質を検査し、基準をクリアしています。
こちらもノンホルムアルデヒドで安心安全なコルクマットです。

抗菌・防臭加工もしてありサイドパーツ付きなのもおすすめポイントです。

↑こちらは「わんぱくラージサイズコルクマット」の極厚バージョン、45cm×45cm×厚さ2cmの大粒コルクマット。
クッション性や防音性を重視される方におすすめです。

これらの「わんぱくラージサイズコルクマット」は仕様の備考欄に、
“ノンワックスタイプの床材やコーティングの種類により、白色系の床材が黄色に変色することがあります。白色系の床でのご使用は避けてください。”
との記載があります。

我が家の白いクッションフロアには、今のところ色移りはしていません。

コルクマットの色移りを防ぐ3つの対策

コルクマットの色移り防止の対策は以下の3つです。

・コルクマットを敷いてこまめに様子をみる
・コルクマットの下に防虫シートを敷く
・3ヶ月に1回はコルクマットを外して掃除

コルクマットを敷いてこまめに様子をみる

コルクマットの色移りを防ぐ対策1つ目は「コルクマットを敷いてこまめに様子をみる」です。

色移りするかしないかは、敷いてみないとわかりません。
とりあえず敷いてみて、こまめにコルクマットをめくってチェックしてはどうでしょうか。

数枚試しに敷いてみるのもいいですし、万が一色移りしても少々なら気にしないのであれば、全部敷いて様子をみてもいいでしょう。

初めは毎日のチェックをおすすめします。

コルクマットの下に防虫シートを敷く

コルクマットの色移りを防ぐ対策2つ目は「コルクマットの下に防虫シートを敷く」です。

「試す時間はない」「少しでも色移りしてほしくない」という方は、コルクマットの下に防虫シートを敷くと安心です。

賃貸マンションで床への色移りを絶対に防ぎたい人にもおすすめの対策です。

3ヶ月に1回はコルクマットを外して掃除

コルクマットの色移りを防ぐ対策3つ目は「3ヶ月に1回はコルクマットを外して掃除」です。

これは色移りさせないためだけでなく、衛生面のためにも大事です。

防虫シートを敷く敷かないに関わらず、コルクマット裏と床の定期的な掃除は必須です。コルクマットを敷きっぱなしにするとダニ・カビが発生します。

実際に私は最低でも3ヶ月に1回はコルクマットをはがして掃除しています。早いときは1ヶ月ちょっとで大掃除します。
回数は多いに越したことはありません。

まとめ

コルクマットはフローリングなど床に色移りするのか、その答えは
「コルクマットの種類や床材による」。
ジョイントマットも同様です。

私が使っている「やさしいコルクマット」と「わんぱくラージサイズコルクマット」は、白いクッションフロアに色移りはしていません。
ただし、3ヶ月に1回はコルクマット外してマット裏と床の掃除をしているし、約1年で新しいコルクマットと交換しています。どのクッションフロアや床にも同じように色移りしないとは言えません。

コルクマットの色移りを防ぐ対策は
・コルクマットを敷いてこまめに様子をみる
・コルクマットの下に防虫シートを敷く
・3ヶ月に1回はコルクマットを外して掃除
です。

参考になればとっても嬉しいです。

おすすめの防虫シート日本製8帖用↓

6帖用はコチラ!↓

4.5帖用はコチラ!↓