コルクマットの寿命について

コルクマットの購入をお考えや既にコルクマットを使用している方で、「コルクマットって何年くらい使えるの?」「コルクマットの替え時はいつ?」と疑問に思う人は多いでしょう。

ここでは実際にコルクマットを愛用している私が、コルクマットの寿命や替え時について意見と体験談を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

コルクマットの寿命は何年?

コルクマットの寿命は何年なのか?

コルクマットと言っても、EVA樹脂やPE樹脂(ポリエチレン樹脂)のようにクッションが付いているコルクマットとオールコルクマットがあります。種類が違うので寿命も違ってくるでしょう。
2つに分けてコルクマットの寿命をみていきます。

EVAやPEのコルクマットの寿命

EVA樹脂やPE樹脂などクッション付きのコルクマットの寿命は、年中敷きっぱなしの場合、もって1年かな、と私は思います。
EVAやPEを使っているコルクマットは、マットの上を歩いたり上で遊んだりすることで、だんだんとコルクシートが部分的にはがれたり、つなぎ目の部分に隙間ができてきてピッタリと合わなくなってきます。

ただ、やはり使用頻度にもよって違ってくるので、コルクマットを敷いている部屋をたまに使用するだけだったり、冬のみの使用だったりする場合は、2年くらいもつのではないでしょうか。

コルクマットをカーペットやラグの下に敷いて使用している場合も、コルクシートがはがれる確率も低くなります。また、カーペットの下に敷くのであれば、コルクマットのつなぎ目に多少の隙間がでてきても気にしなくていいですよね。

オールコルクマットの寿命

オールコルクマットはコルク100%でできているので、EVAやPE付きのコルクマットよりも寿命は長いです。そして、コルク100%なので表裏両方使えるのも長い寿命の秘訣です。

私はオールコルクのコルクマットを使用したことはないので、あくまで私の意見ですが、表裏使って5年くらいもちそうです。丁寧に使えばもっともっと長持ちするかも?! もちろんこちらも使用頻度やメーカー、厚みにもよるでしょうが。薄手でも2年はもつ気がします。

コルクシートではなく強度も強いのでコルクがはがれたりすることもあまりなく、またEVAなどと比べると弾力性も高くないので上を歩くことでつなぎ目に隙間ができることもあまりないでしょう。

私が経験したコルクマットの寿命(写真付き)と替え時

やさしいコルクマットの寿命について

私は2人の小さな子供のためにコルクシートとEVA樹脂でできている「やさしいコルクマット」を愛用していますが、大体1年で交換しています。2020年のコロナ時期に子供2人が長期お家滞在していたときには、コルクマット上で遊ぶ時間も増え、1年に満たず交換しましたが。

先ほども書いたように、クッション付きのコルクマットを使っていると、コルクも少しずつはがれていき、つなぎ目に隙間ができ始め、コルクマット同志がピッタリと合わなくなります。

ここからは写真でご紹介!

コルクマットに隙間ができ始める


↑まず、少し隙間ができ始めます。

コルクマットの隙間が大きくなる

↑そのまま使用していると、隙間が大きくなります。
このようになったらピッタリと合うようにはめ直すのですが、しばらく立つとまた隙間ができています。

コルクマットの寿命

↑そしてはめ直しもせずに隙間を放っておくと、こうなりました^^;

コルクマットの寿命について。使っていたらコルクもはがれていきます。

↑コルクマットを使用していると、このようにコルクもはがれていきます。ちなみにこちらは小粒が使われている「やさしいコルクマット」の画像です。

ということで、コルクマットは隙間ができ始めてはめ直しても隙間が直らなくなったり、コルクやコルクシートがはがれてボロボロになってきたら替え時です!
使用頻度などにもよりますが小さな子供が2人いる私の経験上、もって1年でしょうか。

替え時に思うタイミングもご家庭それぞれでしょうが、結局は思ったときがそのときですね。ご家庭のタイミングで、ぜひ新しいコルクマットを新調されてくださいね。交換した際はとても気分がいいですよ。

ちなみに私は厚さ11mmのコルクマットを使用していますが、クッション性に関しては1年たっても特に不具合は感じませんでした。もちろん厚みは多少減りましたが。

まとめ

コルクマットの寿命について私の意見と経験談をご紹介しました。

EVAやPE(ポリエチレン)使用のコルクマットの寿命は約1年、使用頻度が少なければ2年くらいかと思います。2人の子供のためにコルクマットを使っている私の家では、大体1年で交換しています。

オールコルクマットの寿命は、私の予想では2〜5年。こちらは使用頻度と、厚みやメーカーにもよるでしょう。コルク100%のコルクマットは表裏の両面使えるのが大きなメリットですね。厚手のオールコルクだと5年以上使用できる気もします。

コルクマットの替え時は、マットとマットの間に隙間ができてはめ直してもピッタリ合わなくなったり、コルクやコルクシートが取れてきたら替え時です。

コルクマットの寿命や耐久性、替え時について、ぜひ参考してみてください。

私も使っている、安心安全の小粒コルクマットは「やさしいコルクマット」↓

大粒なら「わんぱくラージサイズコルクマット」がおすすめ!↓