コルクの木琴

コルクが使われている木琴を、岡山のおもちゃ王国へ行った時に発見しました。今回はその木琴についてと、おもちゃ王国の感想を書きますね。

コルクの木琴

コルクの木琴

まずはコルクの木琴を見つけた場所、木琴の素材、音が鳴る仕組みについてです。

見つけた場所

昨年のgo to トラベルで岡山へ旅行したのですが、その時に行ったおもちゃ王国でコルクの木琴に出合いました。
おもちゃ王国の中のフェスティバルホールで開催されていたイベント、「しまじろうプレイパーク」の中にその木琴はありました。 見つけた時は「あ〜っ!」とテンション上がって、コルクファンの私はもちろん写真もパシャリッ!

ただ、2020/09/18〜2021/02/28の期間でのイベントのようなので、それ以降、このコルクの木琴がフェスティバルホールにあるかどうかはわかりませんね。

素材

写真からわかるように、ほお、かば、せんだん、とち、さくら、きはだ、そしてコルク、とさまざまな木が使われていました。いろんな木の自然色で木琴が彩られていて、とても素敵でしたよ。

同じ木でも色の出方は違うので、世界に一つの木琴ですよね。貴重な木琴だなあ、と思いながら目を奪われてしまいました。

音が鳴る仕組み

木の玉が転がって、コルクの木琴の音が鳴ります。

耳に心地よいやさしい音色の木琴でしたが、音が鳴る仕組みがおもしろいんです。
この木琴は叩いて鳴らすのではなく、写真にあるように木の玉が上から下へと転がって音が出ていたんです。

ちなみに長さは3〜5メートルくらいだったと思います。もっとあったかも?!
木琴全体の写真を撮っておけばよかった〜、と今思っていたところですが^^;
木琴が左から右へと階段のように下がってできていたのです。

そしてもう一つおもしろいのは、コルクは防音に使われていて、木の玉が転がってもコルクの部分は音が出ないようになっていたことです。コルクを利用して音楽がきれいに奏でられていました。

気付いた時は「なるほどね〜」という感じで感心しました。コルクの性質の一つである吸音性を上手く利用しているユニークな木琴ですよね。

ちなみに鳴っていた曲はとっても有名な曲でしたが、忘れてしまいました。キラキラ星のような童謡だった気がしますが、確かではありません〜。

岡山おもちゃ王国の感想

岡山のおもちゃ王国の口コミ

岡山のおもちゃ王国の感想ー! 一言で言えば、「楽しかった!!」。これに尽きます。

11時過ぎに入場して、17時半の閉店ギリギリまで遊びましたが、時間があればまだまだ乗り物にも乗りたかったし、他のイベントやショップにも行きたかったです。
1日ではとてもじゃないですが、全部はまわれません。子供連れなら、2日間で楽しむのもおすすめです。

9月の日曜日に行きましたが、混雑具合はひどくはなくまあまあでした。やはり午前よりも午後の方が混雑していた、という感じです。私たちが遭遇しなかっただけか、1時間以上待っているアトラクションは見ませんでした。コロナの年というのもあったかもしれませんね。

アトラクション

岡山おもちゃ王国のアトラクション

私たちがしたアトラクションは、「レッツゴートーマス」「メリーゴーランド」「ティーカップ」「バンパーボート」「サイクルライダー」「チボリコースター」「宝石探し」「観覧車」です。

「レッツゴートーマス」「メリーゴーランド」「ティーカップ」「観覧車」は、一歳の子供も一緒に乗りましたよ。
子供たちはどれも楽しんでいましたが、4歳の子供が特に楽しんでいたのは、「サイクルライダー」「チボリコースター」「宝石探し」です。この3つおすすめですよ。

上空で自転車をこぐ「サイクルライダー」は、下をみると大人の私でも怖かったですが、そのスリルがなんとも言えませんでした。
「チボリコースター」では私も子供と一緒にキャーキャー叫んでいました^^

岡山のおもちゃ王国の宝石探し

そして、「宝石探し」!
全て天然石が入っている石場から大きな天然石を探して、見つけたぶんだけお持ち帰りできる! というワクワクなアトラクションです。

私と上の子の2人で参加しましたが、個人的にはこれが一番楽しかったし印象に残りました。
宝石も持って帰ることができて、いい記念と思い出になり、子供も大満足でしたよ。

上の写真は、「宝石探し」の宝石の名前とパワー(効果)です。

イベント

岡山のおもちゃ王国のしまじろうのイベント

イベントは「しまじろうプレイパーク」と「しまじろうにあえるよ!」に参加できて子供は大満足! 
「しまじろうにあえるよ!」では、しまじろうとみんなでダンスを踊った後、最後にしまじろうと一緒に写真も撮れました♪

ちなみに私たちが行った時は開催されていませんでしたが、2020年10月31日から、大好評の「メルちゃんアイランド」が開催されているようです。女の子にはいいですね。

ランチ

岡山のおもちゃ王国には、たくさんの食事処があるので、ご飯には困りませんでした。タイミングもよかったのかな? よっぽど混雑している日でなければ、並んでいたとしても、そんなに長時間待たなくても自分たちの番になると思います。

私たちはちょうど席が空きそうな和食のお店を見つけたので、そこでうどんやおにぎりを食べてランチを済ませました。確か焼き鳥もあったかな? 美味しそうなマスカットまるまる一房が200円で売られていたので、それも買って食べましたよ。
外のテーブルで食べるご飯は気持ちよかったです。

お土産

帰りにマグネットと、娘が欲しいといったブレスレットをお土産に買って帰りました。
お土産がいろいろ売っているショップを通って出口に行けるようになっているので、お土産売り場を見逃すことはないでしょう^^

まとめ

岡山おもちゃ王国のフェスティバルホールにあった、コルクを使った木琴をご紹介し、ついでに岡山おもちゃ王国の口コミも書きました。

コルクの木琴は、さくら、きはだ、コルクなどいろいろな木で作られていて、存在感や高級感がありました。
左から右へと階段のように下がってできていた木琴で、木の玉が上から下へ転がって音が出る仕組みでした。そして、肝心のコルクの部分は玉が来たときに音が鳴らないように防音に使われていました。そうやって、音楽が奏でられていたのです。

岡山おもちゃ王国は、お子様がおられるご家庭には特におすすめです。デートで行っても楽しいと思います。ちなみに岡山おもちゃ王国の周辺には、渋川動物公園もありますよ。

私も使っている、安心安全の小粒コルクマットは「やさしいコルクマット」↓

大粒なら、私も使っている「わんぱくラージサイズコルクマット」がおすすめ!こちらも安心安全!↓

極厚なら「わんぱくラージサイズコルクマット」の厚さ2cmがおすすめ!↓